親子でお家時間

  • 2020.05.22 Friday
  • 21:44

 

 

いよいよ6月から市内の小中学校が再開するようです。

 

子供たちににとっては、待ちに待った登校でしょうか。^^

 

とはいえ、すぐに通常通りにはならないようなので

 

新しい生活スタイルに、親も子も徐々に慣れていく必要がありそうですね。

 

外出自粛の間に、畑を始めたり、家や庭の手入れをしたり、

 

今までできなかったことをする時間にもなりましたが

 

最近の我が家のブームは、動画を見ながらのエクササイズです♪

 

娘に、少し前に流行った「ハンドクラップダンス」を教えてもらい

 

最初は3分、次は15分と、だんだん続けられるようになってきました。

 

15分動き続けると、汗もしっかりかいて、すっきりします。

 

親子で一緒にやってみて、親はともかく^^、娘の運動不足も感じました。

 

本来、運動能力も、身体能力も成長する伸び盛りの時期。

 

できれば外でめいいっぱい体を動かしたいところですが、

 

安全に配慮しながら、親子で体を使う時間を作っていきたいですね。^^

 

 

 

ゴールデンウィーク

  • 2020.04.29 Wednesday
  • 00:03

 

今日は昭和の日

 

緑が輝くゴールデンウィークですね!

 

キャンプや旅行に行ったり、帰省したりしていた例年とは

 

ずいぶん違う過ごし方になりました。

 

少しでもアウトドアの気分を味わおうと、ベランダでキャンプされる方が増えているそうですが

 

娘もお天気のいい日は、庭にシートを敷いて、日向ぼっこをしています。^^

 

今まで見ているようで見ていなかった庭の小さな花や、虫たち、

 

雑草がこんな風に生えるのか、など、

 

足元を見てみると、そこにも生き物の世界があるなと思います。

 

日本の伝統の色や、かさね色目などの本を読んでいると

 

身近な自然を見て、きれいだな、すごいな、と素直に感動する心が

 

沢山の色や、言葉、和歌を生み出し

 

またそこから、自然を思い、その美しさを感じる

 

古の日本人には、豊かな心の内側の世界があったのではないかなと感じます。

 

もしかしたら、現代の私たちは、外から刺激を受けることに

 

少し慣れすぎてしまっていたのかも知れません。

 

身近な雑草や、植え込みの花々からも、自然の美しさに感動するような

 

日本人の感性を感じてみるのも、今だからできることかも知れませんね。^^

 

 

こちらは我が家の植え込みにいた、小さなお客さんです♪

 

 

 

4月23日は『本の日』

  • 2020.04.21 Tuesday
  • 22:43

 

4月23日は「世界本の日」

 

ご存じでしたか?

 

シェイクスピアと、ドン・キホーテの作者、ミゲル・デ・セルバンテス、

 

偉大な文豪に敬意を表して、二人の命日を「世界本の日」にすることが

 

1995年にユネスコ総会で採択されたのだそうです。

 

また、従来スペイン・カタルーニャ地方では、

 

ドラゴンの生贄になった王女を救った騎士、サン・ジョルディの伝説にちなみ

 

4月23日の「サン・ジョルディの日」に、本と花を贈り合う習慣があり

 

「世界本の日」には愛と感謝を込めて、本を贈り合うことが

 

日本でも広まっているのだとか。。

 

ある地方の書店では、1万円分のおすすめの本を贈ってくれるサービスが

 

とても人気があるそうです。

 

注文者が記入するカルテから、今その方に必要かも知れない本、

 

新しい出会いとなるような本など、相手のことを考え抜いて選ばれた本は

 

受け取った方の心に、とても響くようです。

 

このような時期だからこそ、お家でゆっくり本を楽しむことができるかも知れません。

 

相手のことを想って選んだ本を贈り合う、素敵ですね。^^

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

”江戸検”合格しました

つまみ細工「さとみや」ロゴマーク

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM