紅葉狩り

  • 2018.11.04 Sunday
  • 20:57

 

八ヶ岳に紅葉狩りに行きました!^^

 

 

 

 

重ね色目を調べていると、

 

微妙な色の違いのグラデーションが作られていますが、

 

多種多様な葉の色を見て、なるほどと思いました。

 

世界でも、紅葉が見られる地域は限られていて、

 

さらに日本の紅葉は、落葉広葉樹の種類が多く、

 

常緑樹の緑も相まって、色彩が豊かで美しいそうです。

 

日本人の感性が、豊かな日本の自然の中で育まれたことは、

 

それ自体、とても自然なことだったのだなと感じました。

 

 

JUGEMテーマ:国内小旅行日々のちいさなしあわせ花のある暮らし

新年度

  • 2018.04.01 Sunday
  • 23:08

 

 

4月1日、新しい年度の始まりですねきらきら

 

麗らかなお天気に恵まれて、春休み中の娘と一緒に、ゆっくり桜を見ることができました桜

 

 

 

 

 

 

 

満開の桜吹雪の下を歩きながら、春の幸せな空気を満喫ハート

 

春の一日のように、温かく、美しく、幸せな一年にしたいですね!

 

 

 

JUGEMテーマ:和心で生活を楽しむ花のある暮らし日々のちいさなしあわせ

梅は何科?

  • 2018.03.17 Saturday
  • 23:32

 

3月も中旬。

 

あちこちで満開の梅を見かけますはな

 

近くの公園でも、梅が沢山咲いていました!

 

桜も素敵ですが、梅の香りもころんとしたシルエットも、味わい深いですよねサキ

 

梅の花ことばを調べていたら、梅の別名に、「木の花(コノハナ)」とありました。

 

木の花と言うと、桜の神さまである、コノハナサクヤヒメが思い浮かびますが、

 

梅も桜も、同じバラ科なんだそうです。

 

バラと言えば、聖母の花、愛の花、という感じがします。

 

春を知らせ、春を運ぶ花たちは、

 

春に芽吹く生命の源、お母さんの愛の花とも言えるかも知れませんねハート

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし日々のちいさなしあわせ和心で生活を楽しむ

春の気配

  • 2018.02.24 Saturday
  • 16:46

 

今朝、春の気配がするな〜と感じていたら、

 

街で桜に出会いましたびっくり

 

河津桜でしょうか?

 

 

 

春はもう目の前ですねハート

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし日々のちいさなしあわせ日々のくらし和心で生活を楽しむ

 

立冬

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 22:45

 

こんにちは!みさとです。

 

今日は立冬、この日から冬が始まる、という意味だそうです。

 

ようやく庭の菊のつぼみがつき、家の前の木の葉が落ち始めました林檎

 

この時期は落ち葉の掃き掃除が日課になり、

 

まさに”掃き清める”という感じで、とても気持ちがいいですき

 

よく神社でも、境内を隈なく掃いている方をお見かけしますが、

 

掃き清めることは、神前での祈りと同様に、大切なお務めのようです。

 

毎日掃除していても、不思議とホコリはたまるもので、

 

日々、家も、心身も、祓い清めていくことが必要なんだな〜と思いましたkira

 

 

 

 

清明

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 22:03

 

こんにちは、みさとです。

 

今日は24節気の「清明」。

 

「清明」とは、「清浄明潔」の略で

 

万物が清らかで、生き生きとしている様子を表しているそうです。

 

清明=生命 という感じもして

 

今の季節にぴったりの言葉ですねき

 

あいなと一緒に散歩をしていたら、ハート型の桜を見つけましたハート

 

 

(photo by aina)

 

 

 

小学校は明日から新学期クローバー

 

フレッシュな気持ちで、清らかに、朗らかに、生き生きと

 

新年度をスタートしたいですねにじ

 

 


にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:和文化日々のくらし

 

菜虫化蝶

  • 2017.03.13 Monday
  • 22:33

 

 

3月15日からは、七十二候の菜虫化蝶(なむしちょうとなる)。

 

菜虫とは、大根は菜の花などの葉を食べる、モンシロチョウを指すそうです。

 

青虫がふ化して、蝶になる頃。

 

そういえば近所の菜の花畑にも、モンシロチョウが飛んでいましたはな

 

空き地では、鳥たちが土の中をつついていたり

 

街を歩けば、梅の甘い香りが漂ってきたリ

 

着々と、もうすぐそこまで、春がきていますふたば

 

 

 

art by あいな(9才)

 

 

 

JUGEMテーマ:和文化

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

黄鶯睍

  • 2017.02.09 Thursday
  • 10:47

 

 

今日は、七十二候の、黄鶯睍察覆うこうけんかんす)

 

黄鶯はうぐいす、睍擦蓮雰嘩ではなく^^)鳴き声が麗しい、

 

山里ではうぐいすが鳴き始める、という意味だそうですカワセミ

 

 

七十二候とは、一年を4つの季節に分け、6つに分けた24節気を、

 

さらに5日ごとに3つに分けたもので、季節の特徴が表されています。

 

元は中国でつくられたものが、日本の季節に合わせて何度か改訂されていて、

 

現在のものは、明治の初めにできたそうです。

 

(参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E5%8D%81%E4%BA%8C%E5%80%99)

 

 

中国のものと比べてみると、風土が違うためか、

 

繊細でやわらかい表現が多く、稲をはじめ

 

沢山の草木の名前が出てきて、日本の自然の豊かさが感じられます双葉

 

「黄鶯睍察廚癲中国版では「蟄虫始振」

 

土の中で冬ごもりしていた虫が、動き出す、という意味だそうですが、

 

「うぐいすなく」と聴けば、美しいうぐいす色や、梅のピンクが思い浮かび、

 

春がすぐそこまで来ているんだな〜と、ウキウキしますねハート

 

我が家でも毎年、近所の雑木林からうぐいすの声が聴こえてきますが、

 

今日はあいにくの雪で、春の音が聴こえるのは、もう少し先のようです爽やかハート

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:和文化

梅見月

  • 2017.02.06 Monday
  • 17:07

 

 

2月の異名は「如月」。

 

暦の上では春ですが、ぶり返した寒さを「春寒」(しゅんかん、はるさむ)と言い、

 

衣服を重ね着することから、「衣更着」とも書くそうです。

 

その他にも、木芽月、雪消月、恵風、令月、そして、梅見月、など

 

沢山の素敵な異名がありますね。

 

漢字からもなんとなく意味は分かりますが、

 

たとえば、令月(れいげつ)は、何をするにもおめでたい月、

 

恵風(けいふう)は、万物を成長させる恵みの春の風、

 

木芽月(このめつき)は、木の芽がもえ出る月、

 

新しい命の息吹が、早春の風に乗って香ってくるような気がしますきらきら

 

我が家の近所の梅も、いつの間にか満開になっていました梅

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:和文化

 

節分

  • 2017.02.03 Friday
  • 21:48

 

今日は節分、明日は立春き

 

節分は「せちわかれ」とも言われ、「季節を分ける」という意味があり、

 

旧暦では立春からが、新しい春の始まり。

 

その前日である節分は、大晦日でもあるそうです。

 

我が家も簡単ですが、掃除機をかけ、空気を入れ替え、

 

娘と一緒に豆まきをしましたkyu

 

「鬼は外、福は内」

 

一説によると、鬼は陰、福は陽であり、冬が去って春を呼び込む、

 

という願いも込められているようですおてんき

 

暦の上であっても、春の予感にワクワクします〜きらきら

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:和文化

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

”江戸検”合格しました

つまみ細工「さとみや」ロゴマーク

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM