11月23日は感謝の日

  • 2017.11.23 Thursday
  • 00:12

 

 

こんにちは!みさとです。

 

11月23日は「勤労感謝の日」ですが、

 

今も宮中では「新嘗祭」(にいなめさい)という祭事が行われているそうです。

 

辞書で調べてみると、

 

「稲の収穫を祝い,翌年の豊穣を祈願する古くからの祭儀。」とあります。

 

先日、親戚の田んぼでも、新米ができたから、とおすそ分けを頂きましたご飯

 

日本人にとって、なくてはならないお米ですが、

 

お米の語源は、神聖で神秘的な力が「こめられた」大切なもの、

 

八十八と書くことから、稲作には88もの手間がかかることを表しているなど、

 

様々な説があるそうです。

 

いつも思うのは、光という漢字にも似ていて、

 

太陽の光が大地に根付き、太陽の恵みが稲となってたわわに実っている、

 

そんな様子を表しているようにも感じられますmie

 

沢山の手間をかけ、心をこめてお米を作って下さっている方々、

 

できたお米を、食卓まで届けて下さる方々、

 

土や水、太陽の光、空気、虫や微生物や動物、あらゆる自然に感謝して

 

今年も新米を頂きますDocomo80

 

 

 

 

JUGEMテーマ:和心で生活を楽しむ和文化日々のくらし

神の子

  • 2017.10.28 Saturday
  • 16:08

 

こんにちは!みさとです。

 

先日、ある地方のお祭りのドキュメンタリー番組を観ました♪

 

弓矢には霊力が宿るとされ、弓を射ることで、魔を払い、五穀豊穣を願うお祭りで、

 

氏子の中から選ばれた射手さんたちは、お祭り当日に向けての8日間、

 

毎日川で禊をし、弓の練習に打ち込み、心身共に準備をしていくのだそうです。

 

地元ではその方たちを、「神の子」と呼んでいました。

 

最初はあまり乗り気ではない様子の少年たちも、当日には見違えるほどに

 

凛として逞しく成長していく姿は、とても神聖な美しさを感じました。

 

最近、神道のエッセンスについてお話を伺う機会があったのですが、

 

私たちの親、祖父母、曾祖父母、、、と、ご先祖を辿っていくと、

 

究極には、神様に辿り着く。

 

氏子のみなさんが、普段は会社や学校に通い、普通の生活をしていながら、

 

禊をしていくことで、神の子になれる、というのも、

 

本来、日本人は誰もが、神様の子孫であるから。

 

ということなんだな、と思いましたheart

 

 

 

 

JUGEMテーマ:和文化

4月8日花まつり

  • 2017.04.08 Saturday
  • 08:08

 

こんにちは、みさとです。

 

4月8日は、お釈迦様の誕生日ですね!

 

実際に足を運んだことはありませんが、お寺では

 

色とりどりの花に飾られた「花御堂」というお堂をつくり

 

生まれた姿のお釈迦様の像を飾り、甘茶をひしゃくでかけて

 

お釈迦様の誕生を祝うそうです。

 

お花を飾るのは、お釈迦様が生まれた美しい花園を

 

甘茶をかけるのは、お釈迦様が生まれたときに、九つの竜が現れて

 

清らかな甘い水を、産湯の代わりにかけたことを表しているそうです。

 

日本で「花まつり」が始まったのは、推古天皇の時代とのこと。。

 

先日、明日香村からお贈り頂いた甘茶があったので、

 

この日に合わせて頂きました〜ゆう★

 

本当に甘くて、すこしお香のような香りもして、おいしかったですにた

 

 

 

 

JUGEMテーマ:和文化日々のくらし

 

 

 


にほんブログ村

 

 

建国記念の日

  • 2017.02.11 Saturday
  • 07:00
 

 

今日は「建国記念の日」ですね♪

 

「建国をしのび、国を愛する心を養う日」とあります。

 

子供の頃は、学校がお休みになる、嬉しい日の一日kyu

 

という感じでしたが、

 

娘と一緒に、日本の神話の絵本なども読むようになって、

 

正しい心と徳を持って、みんなが家族のように暮らせる国を造る、

 

という建国の理念があったことを知り、

 

日本は文字通り、和の国なのだな〜と思いましたDocomo80

 

神話なので、事実かどうかは置いておいて、

 

日本が神話の世界から始まっていて、

 

自分の両親、祖父母、曾祖父母、高祖父母・・・と辿っていくと

 

ご先祖が神様だなんて、純粋に嬉しいですよねDocomo1

 

子供が大きくなって、自分の人生を切り開いていくとき

 

みんな神様の子孫なんだ、と心の奥で知っているだけで、

 

何か失敗や挫折があっても、自信を持って、また歩いて行けると思うのですき



 

 

 

 
 

JUGEMテーマ:こころ :小学生の子育 :和文化

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

”江戸検”合格しました

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM