親子でお家時間

  • 2020.05.22 Friday
  • 21:44

 

 

いよいよ6月から市内の小中学校が再開するようです。

 

子供たちににとっては、待ちに待った登校でしょうか。^^

 

とはいえ、すぐに通常通りにはならないようなので

 

新しい生活スタイルに、親も子も徐々に慣れていく必要がありそうですね。

 

外出自粛の間に、畑を始めたり、家や庭の手入れをしたり、

 

今までできなかったことをする時間にもなりましたが

 

最近の我が家のブームは、動画を見ながらのエクササイズです♪

 

娘に、少し前に流行った「ハンドクラップダンス」を教えてもらい

 

最初は3分、次は15分と、だんだん続けられるようになってきました。

 

15分動き続けると、汗もしっかりかいて、すっきりします。

 

親子で一緒にやってみて、親はともかく^^、娘の運動不足も感じました。

 

本来、運動能力も、身体能力も成長する伸び盛りの時期。

 

できれば外でめいいっぱい体を動かしたいところですが、

 

安全に配慮しながら、親子で体を使う時間を作っていきたいですね。^^

 

 

 

春告草

  • 2019.01.14 Monday
  • 23:32

 

春告草(はるつげぐさ)って、何の花だか分かりますか?

 

春の花々に先駆けて咲く、梅の別称なんだそうです。

 

庭の梅につぼみがついていたのを、娘が写真に撮ってくれました。^^

 

寒い中にも、着々と春が近づいているんだなと思います。

 

 

 

ちなみに桜は、夢見草(ゆめみぐさ)とも言われます。

 

夢のように美しく儚く散る、という意味だそうですが、

 

ハラハラと桜が舞い散る風景が思い浮かぶような、素敵な名前ですね!

 

 

 

 

足指力

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 23:24

 

生協でシルクの5本指くつしたを買って以来、心地よくて使い続けていますが、

 

健康について調べている時に、足指力というものが出てきました。

 

人はふだん、無意識に体中の筋肉を使って、バランスを取っているのだそうですが、

 

地面に着いているのは、足の裏だけ。

 

足の指が固まっていたり、浮いてしまって、地面をぐっと踏みしめられないと、

 

姿勢が悪くなり、腰痛や膝痛、高齢者では転倒の危険性も高まるそうです。

 

靴をはくことに慣れた現代人は、この地面を掴む足指の力が弱くなっているとのこと。

 

舞のお稽古の時は、足袋を履き、足の裏全てを地面に着けるように、すり足で歩きます。

 

そうすると、丹田や体幹も意識され、姿勢も整っていく感じがします。

 

我が家もですが、成長期の子供たちにとって、姿勢はとても大事ですね!

 

足の指でグーチョキパーじゃんけんをしたり、たまには裸足で芝生を歩いてみるなど、

 

親子でも足指力を鍛えていきたいと思います。^^

 

 

 

JUGEMテーマ:日々のくらし

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

”江戸検”合格しました

つまみ細工「さとみや」ロゴマーク

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM