春告草

  • 2019.01.14 Monday
  • 23:32

 

春告草(はるつげぐさ)って、何の花だか分かりますか?

 

春の花々に先駆けて咲く、梅の別称なんだそうです。

 

庭の梅につぼみがついていたのを、娘が写真に撮ってくれました。^^

 

寒い中にも、着々と春が近づいているんだなと思います。

 

 

 

ちなみに桜は、夢見草(ゆめみぐさ)とも言われます。

 

夢のように美しく儚く散る、という意味だそうですが、

 

ハラハラと桜が舞い散る風景が思い浮かぶような、素敵な名前ですね!

 

 

 

 

足指力

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 23:24

 

生協でシルクの5本指くつしたを買って以来、心地よくて使い続けていますが、

 

健康について調べている時に、足指力というものが出てきました。

 

人はふだん、無意識に体中の筋肉を使って、バランスを取っているのだそうですが、

 

地面に着いているのは、足の裏だけ。

 

足の指が固まっていたり、浮いてしまって、地面をぐっと踏みしめられないと、

 

姿勢が悪くなり、腰痛や膝痛、高齢者では転倒の危険性も高まるそうです。

 

靴をはくことに慣れた現代人は、この地面を掴む足指の力が弱くなっているとのこと。

 

舞のお稽古の時は、足袋を履き、足の裏全てを地面に着けるように、すり足で歩きます。

 

そうすると、丹田や体幹も意識され、姿勢も整っていく感じがします。

 

我が家もですが、成長期の子供たちにとって、姿勢はとても大事ですね!

 

足の指でグーチョキパーじゃんけんをしたり、たまには裸足で芝生を歩いてみるなど、

 

親子でも足指力を鍛えていきたいと思います。^^

 

 

 

JUGEMテーマ:日々のくらし

神さまのハート

  • 2018.02.28 Wednesday
  • 15:11

 

数年前に神棚を譲り受け

 

(そもそも、譲り受けてよいものなのか分かりませんが^^;)

 

我が家でも、天照大神様、氏神様、ご縁を頂いた神社のお札をお祭りしています。

 

神棚の下を歩いていたら、ひらひらと落ちてきたもの↓

 

 

ハートの形の榊の葉っぱ。

 

初めて見ました!!

 

榊には文字通り、神さまが宿る依り代という意味があるそうで、

 

常に瑞々しく、若々しい。つまり、自然そのものなんだなと感じます。

 

ちなみに、榊は1日と15日に交換すると良いそうですが、

 

(神社で毎月1日と15日に行われる、月次祭という祭祀に合わせて)

 

我が家では、枯れてきたら新しいものに替えています。

 

早いもので、明日から3月(弥生)。

 

自然界のように、常に新しく、清らかに、春を迎えたいですねきらきら

 

 

JUGEMテーマ:日々のちいさなしあわせ花のある暮らし日々のくらし