着付け

  • 2017.02.08 Wednesday
  • 00:05

 

本日は、着付けのお教室に行ってきました♪

 

着物は自己流で切れるものの、やはりプロの先生に教えて頂くと、

 

どこにも無駄がなく、すっきりとかっこいいき

 

折る、たたむ、しまう、結ぶ、整える。

 

先生の一つ一つの所作が美しく、動作に込められた、

 

日本文化の奥深さに、淑やかな気持ちになりますキラキラ

 

たとえば帯。

 

調べてみると、古代より日本では、

 

帯には、体と魂を結びつける力があると考えられていたようです。

 

出産前には、母と胎児を結ぶ、「帯祝い」

 

妊婦さんは、妊娠5ヵ月目の戌の日に腹帯を巻き、安産祈願をしますが、

 

我が家も、両親や親せきが集まってお祝いをしてくれましたハート

 

子供が生まれると、子供の魂と体を結ぶ、

 

「帯はじめ」「帯結び」「帯解き」などの儀式があるそうです。

 

腰ひもは、お臍のあたりにしっかりと結びますし、

 

帯は、命と命を繋ぐもの、という古代の日本人の感性が

 

素敵だな、と思いましたきらきら

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:和文化

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

”江戸検”合格しました

つまみ細工「さとみや」ロゴマーク

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM